100-101 200-101 101-400 300-085 Test For Cisco, Offer 300-085 Dumps - National Woman's Party og0-093 70-410 70-483 exam 2v0-621 dump nse4 exam 1z0-434 pdf 9l0-012 pdf 101-400 exam 300-085 dump ACSM-Certification 010-111 Dumps - Voorhees Town Center mb6-700 700-270 600-455 600-460 1z0-533 Testking Oracle Exam Questions 9l0-012 101-400 300-085 og0-093 1z0-061 70-488 1z0-062
74-335 C_HANATEC131
Parajumpers sale www.airbrushhenk.nl Parajumpers sale http://www.unifem.ch canada goose sale Canada Goose jas http://www.canadagooseoutlets.be https://www.gasinc.nl

【東京】目標管理・評価者セミナー

本講座の対象

▼ 人事総務・教育研修・経営企画ご担当の方

セミナー概要

■組織目標達成と人材育成を両立できる管理職になるために

貴社の管理職が「目標管理制度」「評価制度」を活用して、会社や部門の「目標達成」と「人材育成」の両立を実現できるようになるためのプログラムです。

本セミナーでは、人事戦略立案から制度導入、運用定着、管理職研修など、人事分野における豊富な実績を持つコンピテンシーコンサルティングの「目標管理研修」「評価者研修」の一部を体験することができます。

講師は、多くの企業の人事制度構築等に携わっている現役のコンサルタントが担当いたします。日々のコンサルティングの中で、管理職の方がかかえている多数の課題を把握し、その解決策の検討を重ねてきました。セミナーでは、弊社に寄せられた課題と解決策の一部をご紹介するとともに、参加者の方からの質問にひとつひとつ丁寧にお答えいたします。

■セミナー参加特典

本セミナーの参加特典として、貴社の人事制度(等級制度・評価・報酬・育成など)の「簡易診断」を無料で実施いたします。診断をご希望される企業の方は、セミナー申込時に「簡易診断希望」とご記入ください。セミナー当日もしくは後日貴社にご訪問をして、人事制度の概要をヒヤリングさせていただき、後日診断レポートをご提供いたします。

特色

「目標管理研修」「評価者研修」を体験
弊社の「目標管理研修」「評価者研修」では、管理職のマネジメントサイクル(目標設定と共有~進捗管理~評価~部下の育成)に必要なスキルを、ワークやケースを通じて習得できる実践的なプログラムです。

本セミナーでは、弊社にこれまでに寄せられた目標管理制度、評価制度の運用課題や運用定着のポイントを解説しながら、研修コンテンツの内容をご紹介します。どの様にすれば、管理職が人事の仕組みを活用して、会社や部門の「目標達成」と「人材育成」の両立を実現することができるのかをお伝えします。皆様のご参加をお待ちしております。

開催概要

東京開催

開催日程

  • 2017年10月24日(火)13:00~16:00 お申し込み

会場

東京 渋谷駅・恵比寿駅近辺

定員

10名(最低催行人数:5名)

参加料金

無料

講師プロフィール

コンピテンシーコンサルティング株式会社 代表取締役社長 浜田 正憲

1985年神戸大学卒業。ジョンソン&ジョンソンとヒューレット・パッカードの人事部門で計23年勤務(うち人事部長が9年)。現職及びIBMで経営コンサルタントを8年。2011年にコンピテンシーコンサルティング株式会社を設立し、社長に就任。

早稲田大学T-HRM研究所招聘研究員。2011年早稲田大学ビジネススクール卒業。1995年より社会保険労務士登録。

プログラム

1. 「目標管理制度」「評価制度」の運用における課題
2. 「目標管理研修」「評価者研修」のご紹介
3. 「目標管理制度」「評価制度」の定着のポイント、他社事例のご紹介
4. 質疑応答

満足度には自信があります。

同内容セミナーにて、下記のような感想を頂いています。

○目標管理は、一方的な自分の思いだけでは部下に伝わらない事が身にしみて理解できました。(女性・課長)

○戦略マップの策定の仕方など、具体的な方法が明確になったとても有意義な研修でした。目標管理の重要性を再認識したうえで、日々の業務に即役立つ内容であったのも印象的でした。(男性・部長)

○現在、部下へのフィードバックが年に2回しかできていません。
今回の研修を受け、日々のミーティングや個人との話し合いの機会を増やしていかないと、公正な評価や育成にはつながらないということを実感しました。(部長・男性)

○評価は部下を育成するには重要なプロセスですが、それ以前に評価する自分が部下に対して評価のヒューマンエラーを起こしてはいないか?部下にとって信頼されているか、良い関係か築けているか?などを振り返る良い機会になりました。(課長・女性)


株式会社トライアンフ セミナー事務局
0120-600-273(平日10:00~18:00)