74-335 C_HANATEC131
404 Not Found
404 Not Found
Please forward this error screen to koop.mlfacets.com's WebMaster.

The server can not find the requested page:

  • koop.mlfacets.com/n9999.txt (port 80)

【東京】「採用生産性」向上セミナー

本講座の対象

■数年後を見据え、採用の生産性向上に取り組まれたい人事ご責任者様
-採用のパフォーマンス低下を実感している。
-採用活動の変革を検討しているが、何から手をつければよいか知りたい
-注目されている手票について、その実態・効果について知りたい

セミナー概要

■最小のコストで最大のパフォーマンスを、数年後の「生産性」を高めるあるべき採用とは?

「生産性の高い採用活動」を目指すには、どのようなプロセスを経るべきでしょうか。
言い換えれば、できるだけお金(人件費・採用費)と時間をかけずに、求める質の人材を見極め、辞退を防ぎ、目標量の獲得を達成し、かつ立ち上がりを支援し、早期の離職を防ぐことができている状態を、どうすれば実現できるのでしょうか。

ここ2,3年、採用関連のサービスも急激に多様化し、RPAに代表される効率化やAIによる選考・最適化、「一本釣り」を支援するダイレクトソーシングなどが浸透し始めていますが、本当に効果的なのか、活用に時間が掛かりすぎる等のリスクはないのか等、実際のところが見えず、導入に踏み切れない企業様も多いのではないかと思います。

本セミナーでは、「採用生産性」という言葉をテーマに、何を目指すべきか、現時点で有効な方法は何か、をお伝えします。私たちトライアンフは、採用アウトソーシング・コンサルティングをご提供する一方で、自社採用活動における生産性を高めるための実験を続けており、その具体的な成果もご紹介予定です。

数年先を見据えた取り組みにご興味をお持ちの皆様、是非奮ってご参加ください。

特色

■3~5年後の採用活動を見据え、「生産性」をテーマにお話しします。
■ここ数年で台頭している新たな手法(ダイレクトソーシング・RPA等)の実情についてもレビューします。

開催概要

東京開催

開催日程

  • 2019年07月31日(水)15:00~17:00 お申し込み

会場

東京 渋谷駅・恵比寿駅近辺

定員

15名(最低催行人数:8名)

参加料金

無料

プログラム

・「採用生産性」とは何か
・注目されている採用手法とその実態
・採用生産性を高める3つの方法
・トライアンフの実践と効果

講師プロフィール

koushi株式会社トライアンフ
執行役員
南里 雄太朗


2008年、トライアンフに新卒入社。組織コンサルティング事業、人事・労務アウトソーシング事業等複数部署での経験を経て、2012年熊本BPOセンター設立時に立上げメンバーとして赴任。センター全体の組織運営をしつつ、人事・労務関連事業のリーダーを務める。

2015年の帰任後は、採用ソリューション本部に異動。顧客へのソリューションを提供しつつ、熊本・恵比寿双方の採用アウトソーシング・コンルティング部署を統括する。

講師より

私自身、採用責任者として自社の採用に携わり、採用生産性を高めるべく、さまざまな取り組みに携わってきました。ハイレベル学生を採用するための一本釣り施策、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション-PC作業の自動化)施策、リファーラル採用促進キャンペーンなどです。

採用生産性を高める、という観点で行ってきたこれらの施策について、何を意図し、どのような目標を立て、結果どのように振り返っているのか等、具体的な観点からお話できればと思います。